TOKIO今後の活動はどうなる?山口達也の契約解除で解散の可能性は

山口達也さんは、5月6日にジャニーズ事務所の契約解除が決定しました。4月30日にTOKIOが緊急会見した時には、リーダーの城島さんが、山口達也さんからTOKIOをやめますと辞表受け取ったと話していましたが、辞表は受理されたことになってしまいましたね。

TOKIOは5人から4人になってしまい今度の活動はどうなっていくのでしょうか?TOKIOはバンドとしてグループの活動をしていたので、ベースの山口達也さんがいなくなってしまったら、バンドとしては成り立たなくなってしまいますよね。

 

TOKIOの今度の活動はどうなるのか?山口達也さんの契約解除で解散してしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

TOKIO今後の活動はどうなる?鉄腕ダッシュは放送終了か

TOKIOとして5人で出演していた番組は今度どうなっていくのでしょうか?

ザ!鉄腕!DASH!は1998年の4月から日曜のゴールデンタイムの時間に放送が開始された、TOKIO全員が出演する人気番組です。今年で放送から20周年となった長寿番組でしたが、山口達也さんの契約解除により、番組を続行するのかどうなのか非常に気になる所です。

 

山口達也さんは、鉄腕ダッシュでは一番活躍してましたので、今回の事件を起こしてしまい山口達也さん抜きで鉄腕ダッシュが続けられるのか心配な声が多く聞かれます。

 

山口達也さんが書類送検されてから、まだ放送はされていませんが、5月13日より放送が再開される予定で動いているようです。

 

番組内容は総集編として放送することが濃厚となっているようなんですが、山口達也さんが出演しているシーンはもちろんカットされてしまいますよね。

 

5人全員が出演していた「TOKIOカケル」は、山口達也さんのシーンをカットして放送してきましたが、今後は4人で続けていくことになっています。

 

鉄腕ダッシュに関しては、長年TOKIO全員で続けてきた番組でもあるし、山口達也さん以外で続けていくことも考えられますね。今回の騒動は山口達也さんが引き起こしてしまったことなので、他のメンバーは何ら関係がないことです。連帯責任と言っていますが、そこまで他のメンバーが責任を取る必要性もない気がします。

 

番組も終了されるのではなく、山口達也さんだけ降板にして、続けてほしいなと思いますね。山口達也さんが個人で出演していた番組、ZIP!や幸せボンビーガール、Rの法則はもちろん降板することになります。

 

TOKIOのメンバーは山口達也と連絡は取っていない?

最新の情報によるとTOKIOの4人のメンバーは、契約解除となった山口達也さんとは一切連絡は取っていないようなんです。山口達也さんは現在入院中です。

 

ここで連絡を入れてしまうことで、山口達也さんに甘えが出てしまうので、誰も連絡をしていないのだと思います。24年間一緒に頑張ってきたメンバーとの最後の別れがこんな形になってしまったのも悲しいですね。

 

山口達也さんからは、國分太一さんに電話をしたそうですね。

「TOKIOを守ってほしい」と言われたそうなんですが、山口達也さんが起こした事件でこんなことになっているのに、「守ってくれ」って國分太一さんも大変です。

 

TOKIOの今度のバンド活動はどうなる?

TOKIOがジャニーズ事務所の中でもデビュー当時からバンドとして活動してきました。来年は25周年という節目の年で、コンサートも予定していましたがもちろん全て白紙になってしまいましたね。

 

TOKIOの4人が緊急会見した際に、長瀬智也さんがベースの音がないのに音楽は続けられないとの発言も出ていました。そうなんですよね、ベースが抜けてしまったら、バンドとしてのTOKIOはこれ以上続けられないのが現実です。

 

もちろんサポートメンバーを入れたり、ベースの音源を流したりして演奏していくことはできますが、TOKIOnoメンバーが受け入れるのかもわかりません。

 

長瀬智也さんは特に、TOKIOのメンバーで音楽活動していたことが好きだったので、山口達也さん以外のベーシでTOKIOとしてバンドを続けていくのは辛いと思います。

 

他のメンバーも同様に、長年一緒に続けてきたTOKIOを他のメンバーやベースの音だけでコンサートやTVに出演するのは、やぱり嫌だと思います。

 

一番濃厚なのは、4人でTOKIOとしてバンドも続けていくことですが、4人での音楽活動が再開するまでには相当時間を要することになりそうです。

 

また最近関ジャニ∞の渋谷すばるさんが脱退することになり、関ジャニ∞のボーカルがいなくなってしまいましたが、ボーカルだったら他のメンバーが歌う事でカバーできるけど、楽器担当のメンバーが脱退してしまうとバンド活動はできなくなってしまいます。

 

なのでTOKIOは音楽活動に対してどういった判断を下すのか注目しています。

 

TOKIOの今後は解散になってしまうのか?

今回の事件をもう一度振り返ってみると、事件を起こしてしまったのはTOKIOのメンバーである山口達也さんです。TOKIOのメンバーの一員ではありますが、グループが責任を取る必要性があるのか?ということです。

 

山口達也さんが、けじめとして辞表を出して辞めるのも、まぁ筋が通っていますよね。

 

TOKIOの残りの4人は、個々の活動もあるし、TOKIOも再出発できるように続けていってほしいとファンは願っているので、責任を取って解散するのはおかしな話です。

 

なので解散する必要性はないですよね。

 

またTOKIOは2020年東京オリンピック・パラリンピックのスペシャルアンバサダーに就任していましたが、このまま続けていくのも難しいのではとも言われています。

 

山口達也さんが写っているいるポスターは全部撤去していますし、4人でこのままスペシャルアンバサダーを務めていくのにも新しいポスターの製作もしないといけません。

 

メンバーも東京オリンピックパラリンピックといった大きな大会のアンバサダーをこのまま続けていっていいのか多少の迷いがあるなら、アンバサダーは他の方が務めたほうがよさそうです。

 

TOKIO今後の活動はどうなる?山口達也の契約解除で解散の可能性についてまとめ

山口達也さんが起こした事件のニュースが毎日のように報道されていますが、どんどん被害が拡大されているような気がします。被害に合われた女子高校生の方も連日、こんなにも報道されてどんな気持ちなんでしょうか?

 

早い所、山口達也さんのニュースは収まってほしいです。山口達也さんが契約解除されたなら、被害者を特定するようなこともやめて、TOKIOが今後どうしていくのが判断を待つだけなんで。

 

メディアで報道されるたびに、被害者の方も、TOKIOも辛い思いをしている。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください